OLYMPIC ENGLISH! (その7)

2020 年 3 月 17 日

知っておきたいオリンピックに関する英語(英文)をいろいろな角度でご紹介してまいりますのでお楽しみに!

今回はオリンピックのメダルについてです。

 

competition: コンペ、競争

entry:エントリー、参加申し込み

conduct:  行う

manufacture: 製造・生産する

involve: 巻き込む

 

Hanako: Kate, do you know who designs the Olympic medals?

Kate: Tokyo 2020 held a medal design competition in December 2017 not just open to professional designers but to students learning design.  There were more than 400 entries to choose from.  And listen to this. TOC conducted the “Tokyo 2020 Medal Project” to collect small electronic devices such as used mobile phones from all over Japan to manufacture approximately 5,000 medals using recycled metals.  This project made Tokyo 2020 the first in its history to involve citizens of Japan in the making of it!

Hanako: Wow!!

3/13(金)~4/4(土)コア英語教室相模大野校春期講習

2020 年 3 月 10 日

3/13(金)~4/4(土)コア英語教室相模大野校春期講習

外部生はそれぞれのご要望にお応えするオーダーメイド講習をセミプライベートで実施します。

今だけ通常講習価格の40%オフ!!

さらに4/6までの申込で入会金免除! の春の特別キャンペーン実施中。

無料体験レッスンも随時受付中です。

3/9(月)~4/4(土)コア英語教室渋谷校春期講習

2020 年 3 月 6 日

3/9(月)~4/4(土)コア英語教室渋谷校春期講習

内部生は全日程を通常授業、振替授業、オーダーメイド講習として受講いただけます。

外部生はオーダーメイド講習として受講いただけます。

無料体験レッスンも随時受付中です。

3月2日(月)~14日(土)まで各地のコア英語教室の営業について

2020 年 3 月 2 日

新型コロナウイルス完成拡大防止の国の方針に従い、コア英語教室は本部から各フランチャイズ教室に対して、3月2日(月)から14日(土)までは休講としていただくよう、要請をしております。
ただ、こうしたことは一律にできることでもありません。ご家庭からの要望があったり、そもそも一人だけのクラスの場合であったりなど、実施しても他に迷惑をかける可能性が少ないということもあるでしょう。そうした事情までを無視するものではなく、個々の先生の判断に最終的にはお任せすることになります。お通いの皆様は、各教室の講師までお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。
なお、休講した分は後日振替授業をできる限り行うように努める予定でございます。
何よりも皆さま自身がコロナウイルスにかからないように気をつけられ、健康にお過ごしになるように祈っています。

3/2(月)~3/7(土)のコア英語教室相模大野校の営業に関して

2020 年 3 月 2 日

相模大野校に関しては通常通り授業を実施しますが、保護者様で受講をご判断ください。欠席の場合の振替に関しては別途実施予定です。3/9(月)以降のクラスについては改めてご案内いたします。

コア英語教室は少人数制の個別指導のため、集団での授業はございません。収束までの間は、講師のマスク着用、席を離すなどのでき得る範囲で対応をいたします。

3/2(月)~3/7(土)のコア英語教室渋谷校の営業に関して

2020 年 3 月 2 日

新型コロナウイルスによる政府の学校休校要請に対応する形で、上記期間のクラスは下記のように行います。

14:00~20:00 オープンクラス(担当講師は通常と異なります)

学校によってはテストが実施される期間ですので、保護者様で受講をご判断ください。欠席の場合の振替に関しては別途実施予定です。3/9(月)以降のクラスについては改めてご案内いたします。

外部の方は別途お問合せください。可能な限りで対応いたします。(0120-86-4886)

OLYMPIC ENGLISH! (その6)

2020 年 2 月 12 日

知っておきたいオリンピックに関する英語(英文)をいろいろな角度でご紹介してまいりますのでお楽しみに!

今回はオリンピック聖火リレーについてです。

 

torch relay: 聖火リレー

journey: 旅行

last: 続く、継続する

travel: 旅行する

 

Hanako: What do you know about the torch relay, Kate?  I know that the Japanese slogan is 「希望の道を、つなごう。」

Kate: Well, I read a little about it on the Internet.  The English slogan is “Hope Lights Our Way”, and the journey will last 121 days.

Hanako: Do you know where the torch will travel?

Kate:  It will travel to all 47 prefectures, starting from Fukushima on March 26, 2020.

It will then travel south to Okinawa, make its way back up north to Hokkaido, and finally turn back south and finish its long journey in Tokyo.

  • journey/travel/tripの違いをご存じですか。

journey(名): 旅をしている状態そのものを表し、道中や道のりなどを表す。

(I’m making a journey through Europe.)

trip(名): 特定の目的がある旅行。短期間の旅。

(I’m going on a school trip to Kyoto next week.)

travel(動): ある場所から他の場所への移動。長期間で遠くに行くニュアンスがある。

(I’m going to travel to Europe for a month.)

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

2020年春・TOEIC・TOEIC Bridge

2020 年 2 月 5 日

コア英語教室では、毎春、TOEICの団体特別研制度(IPテスト)を利用してTOEICとTOEIC Bridgeを実施しています。

TOEICとTOEIC Bridgeは、国際ビジネスコミュニケーション協会が50か国で実施する、英語のコミュニケーション能力を評価する世界共通のテストです。学校の定期テストや英検では把握しにくい総合的な英語力が、客観的なスコアでチェックできるので、目標をもって学習する生徒には大変好評です。コアでは、TOEICを高校生で英検2級取得程度の生徒から、TOEIC Bridgeを中2以上英検3級取得程度の生徒から勧めており、例年全国平均を上回る結果を出しています。去年の結果はこちら

渋谷本部校ではコア生を対象に3/14(土)に導入講座を、3/28(土)、30(月)、31(火)に試験を行います。

あなたもコアで学んでみませんか。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

2020 夏休み アメリカ・ホームステイ交流

2020 年 1 月 27 日

コア英語教室では、課外活動として海外ホームステイプログラムを希望者にご紹介しています。

主催団体「ユートレック国際交流センター」からのメッセージをお伝えします。

 

コアで英語を習っている皆さんへ

英語は広い世界、素敵な人たちと出会う大切な「道具」です。でもその道具は使わないと活かされませんし、磨きもかかりません。この夏、一日中英語が話されているアメリカの大地で、優しい家族の人たちやキャンプで出会う友だちと、思いっきり英語を話してみてください。生活を共にすると、最初は聞き取れなかったことが、だんだんわかるようになり、限りない自信がわいてきます。アメリカの家族の子どもとしてホームステイができるのは、高校生までです。その体験が、未来を開く大きな力になります。今までに、500人以上のコアの皆さんが夏のホームステイ交流に参加し、世界に視野を広げ、人生の土台を築いています。さあ、2020年の夏休みにあなたも未来を開拓する旅に出てみませんか?

 

3月より説明会がございます。各教室より生徒様にチラシを配布予定です。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

考える力を伸ばす「語順訳と音読」

2020 年 1 月 20 日

「語順訳と音読」学習は、ただ英語の知識を増やすのに役立っているのではなく、その学習過程そのものが子どもたちの考える力を伸ばします。先生とのやり取りのなかで、そもそも自分からものを学ぶとはどういうことか、ということに直面し、自力をつけていきます。文科省が言うところの、英日の違いに向き合うことを通して、日本語そのものについての知見も育ち、そもそもコミュニケートするとはどういうことかも感じ取れるようになっていると思います。そのことに気づき、かつ努力を惜しまない生徒は、さまざまな英語表現との出会いと音読の積み重ねで、かなり高度な英語力を得るようになると思われます。

ところで「教科書が読めない」ということは、別の方向から見れば「教科書を読まない」と言えますし、「自分から学習しない」は「やりたいことがほかにある」とも考えられます。私には「令和」という時代は、「子どもとは何か」ということが真剣に問われなければならない時代であると思います。

新しい時代の教育がどのようなものであり得るのか、粘り強く考え続けてみようというところでしょうか。

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。