知っておきたい イディオム!(その14)

2018 年 8 月 6 日

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今回のイディオムのテーマも「face」です。

Hanako: Look at that little boy and the baby girl.

Kate:      Oh, boys like to make faces at babies, don’t they!

Hanako: Poor baby, she’s not laughing, she’s crying.

 

make a face at () おかしな顔をして人をからかう

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

夏季休業日のお知らせ

2018 年 8 月 3 日

誠に勝手ながら、8/13(月)~17(金)は夏季休業とさせていただきます。

上記期間中にEメールでいただきましたお問い合わせにつきましては、8/20(月)より順次対応させていただきますので、予めご了承くださいませ。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

渋谷本部校は8/20(月)より通常授業を再開します。8/22(水)~24(金)に単語暗唱会を実施するほか、8/23(木)大学過去問演習講座等、夏期講習の追加募集も行っています。新学期が始まる前にしっかり準備しましょう。

(渋谷本部校0120-86-4886 平日午前10時〜午後7時)

大学入試改革経過

2018 年 7 月 20 日

現在の高校1年生が大学受験生になる年(2020年度)から、センター試験が廃止され、大学入学共通テストが実施されます。英語は共通テストとして外部民間試験(英検やTOEIC、TEAPなど)が導入されます。移行措置期間は従来型のテストも並行して実施されますが、現在の小学6年生が大学受験生になる年(2024年度)から英語は外部民間試験に一本化されます。

外部民間試験は高3の4~12月の間に申告して受験となるので、英語は早めの仕上がりとその維持が必須となります。内容面だけでなく、時期的にも負担が高まります。音読を中心としたコアの学習を、英語力の土台作りにぜひご利用ください!

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

知っておきたい イディオム! (その13)

2018 年 7 月 12 日

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今回のイディオムのテーマは「face」です。

 

Hanako: Kate, I’m so sad.

Kate:      Why is that?

Hanako: I had an English test.  I studied really hard but…I failed!

Kate:     No wonder you have a long face.

 

a long face: 不機嫌な顔、浮かない顔。形容詞としても使えます。

Look at all those long-faced soccer players.  They must have lost an important game.

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

渋谷校の新しいホームページができました

2018 年 7 月 4 日

より見やすく、より充実した情報をお届けできるように、渋谷校のホームページを一新しました。随時最新情報を更新していきますので、ぜひご覧ください。

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

渋谷本部校 夏期講習予告

2018 年 6 月 27 日

品詞と5文型で英文を精読する「語順訳」と、効率的な「音読」練習によるコアの学習法をご体験いただけるチャンスです!

今夏は「大学過去問演習」を新開講します。

「大学過去問演習」は、主要大学の過去の入試問題を使用し、問題形式や解き方のポイントを一斉授業で解説します。単なる知識を使える知識に変えていくため、早めの受講をお勧めしており、高1以上が対象です。

また、検定試験や入学試験の合格に必要不可欠となったライティング能力を強化するため、「英作文演習」を3コマ設定。添削を受けてブラッシュアップを繰り返し、正確に書ける内容を増やすため、2~3コマの受講をお勧めします。

ほかに、語順訳の際に重要になる文法項目別講習、数学の個別指導など、7講座を開講予定。

詳細は近日中に渋谷本部校のページにアップします。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

渋谷で会話力アップ! リトルアース

2018 年 6 月 20 日

会話力アップのカギは「実践の場」!

中高生のための英語デイキャンプ、『リトルアース in Tokyo』、今夏は渋谷で開催します。

リトルアースの特徴は、何といっても丸一日英語で過ごすこと。少人数グループで行うセッション、歌、ゲーム、スポーツなどを楽しみながら自然に英語を口にできる環境を作っています。(昨年第23回の様子はこちら)。

世界各国の英語圏の若者と過ごす英語漬けの一日を、あなたも体験してみませんか! 詳しいご案内はこちらをご覧ください。

知っておきたい イディオム! (その12)

2018 年 6 月 13 日

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今回のイディオムのテーマも「mouth」です。

 

Hanako: I want to challenge the TOEIC test this summer.  It’s a very difficult test so I have to study English harder.  I know, I will learn 50 new words every day from today.

Kate:    It’s good to be determined but be careful not to be all mouth and no trousers.

 

all mouth and no trousers: 口先だけである。 no trousers =no action も使います。またall mouth.だけでも言います。同じ意味で all hat and no cattle/all bark and no bite/all talk and no action/all show, no goなどたくさんの表現方法が存在します。

 

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

英語を学ぶということ

2018 年 6 月 6 日

英語を学ぶということは、同じ出来事を異なる感性、視点で表現していることに気づき「驚く」ということを意味するのではないでしょうか。私たち日本人の感性を大事にしつつ、別の感性を持つ英語圏の人たちがいることを理解する。英語がわからないのは当然であり、だからこそ学ぶのだと言えるでしょう。想像力というのは、この異なる2つのものを結びつける橋を架けることだと言えなくもありません。英語と日本語とは本来的に一対一に対応しているわけではないので、そのままに訳せないというのがほんとうです。単語一つ一つ、文章の一つ一つの訳をするときに、辞書の訳にこだわらず、この想像力で橋を架けることに挑戦してみたいものです。

英語表現の形式はその言いたいことと一体ですから、文法形式の本質をつかむためにも精読は不可欠だと言えるでしょう。一方、音読はこうした試みが難しくても、直接に内容をつかむ訓練になりますから、上手に真似をして、語り手の気持ちやイメージを音から汲み取ることが、やはり欠かせません。ちょうど日本の茶道や華道と呼ばれる世界のように、型を真似している内に、その中身をつかむという修練と似ていると言えるでしょう。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

コア生徒の英語力

2018 年 5 月 24 日

コア英語教室では、毎春、TOEICの団体特別研制度(IPテスト)を利用してTOEICとTOEIC Bridgeを実施しています。

2018年春のTOEICは、コア高2生が平均523点を出しました。これは全国の大学院生の平均516点を上回る高得点です! 最高得点は高2生の660点でした。高2で600点越えはすばらしい結果です♪

TOEIC L&Rテストはあくまでリスニング・リーディング(聞く・読む)のテストで、書く・話す力は問われません。それでもいまだに就職活動で有利に働き、多くの企業で奨励されたり昇進の条件にされていたりするのは、ビジネス英語の基礎力が試されるからです。大量の英文を2時間ひたすら聞き、読みこなすスピード・体力をつけるには、英語学習が表面的な理解に終わらず、いかに身につき、当たり前になっているかが問われます。コアでの音読を中心としたトレーニングは、この英語の基礎体力ともいえる力を日々培っています。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。