大学入試改革経過

現在の高校1年生が大学受験生になる年(2020年度)から、センター試験が廃止され、大学入学共通テストが実施されます。英語は共通テストとして外部民間試験(英検やTOEIC、TEAPなど)が導入されます。移行措置期間は従来型のテストも並行して実施されますが、現在の小学6年生が大学受験生になる年(2024年度)から英語は外部民間試験に一本化されます。

外部民間試験は高3の4~12月の間に申告して受験となるので、英語は早めの仕上がりとその維持が必須となります。内容面だけでなく、時期的にも負担が高まります。音読を中心としたコアの学習を、英語力の土台作りにぜひご利用ください!

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

コメントは受け付けていません。