知っておきたい イディオム! (その7)

CORE「English Library」“THIS AND THAT” 〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今年最初の表現は、2016年2、3月に紹介した「身体の一部」を使ったイディオムのつづきで、「eye」、「目」がテーマです。

Kate:  My niece, Janice, will turn five this spring.  I went window-shopping one day and this cute little pink skirt caught my eye and I just had to buy it!  I hope she’ll like it.  She’s really the apple of my eye.  But her mom and I, we don’t see eye to eye on our taste for clothes.

Hanako: Sorry Kate, could you repeat everything?

 

catch one’s eye: 目に留まる

「It was her beautiful long hair that caught my eye at the party yesterday.」

the apple of my eye: 目に入れても痛くないほどとてもかわいがっている人。秘蔵っ子

「My five-year-old grandchild is the apple of my eye.」

see eye to eye: 意見が一致する、対面する

「It’s difficult for me to pair up with Jack as we do not see eye to eye on/over/about our business strategies.」

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

コメントは受け付けていません。