2008 年 6 月 のアーカイブ

テューターとして歩き始めて(開講2年目)

2008 年 6 月 18 日 水曜日

私がコアにめぐり合ったのは3年前でした。その前から児童英語教室をやっていましたが、コアの説明会の新聞広告を偶然目にして何気なく足を運んでみたのでした。そこで初めて語順訳を知ったときは衝撃的でした。こんなやり方があったんだ、と目からウロコが落ちたようでした。その時、1年後に引っ越したらそこで絶対にコアの教室を開こうと心に決めたのでした。

それから1年後の秋、私はコアのチュータースクールに参加していました。そして、去年の4月に引越し先の新しい土地でコアの教室開校となりました。まわりに知り合いも全くいなかったのですが事務局のサポートで16名の生徒が集まり、その後も募集活動を後押しして頂き今年の新学期には生徒は22名となりました。

開講後も本部での月1回の研修には必ず参加しています。そこではベテランの講師の先生から教室を運営していくにあたっての様々なアドバイスをして頂けます。また、高校生指導の為の講座にも先月から参加し始めました。この講座ではいつもまだまだ勉強なくてはいけないことが山ほどあると身にしみて思います。また、テキストの暗記をするため、台所に立ちながら、また洗濯物や掃除機を手にしながら耳と口はいつも英語を聞いたり話したりの、忙しいながらも楽しい毎日です。

まだまだ新米講師の私ですが、これからも生徒の成長を楽しみに自分自身も切磋琢磨を続ける毎日でありたいと思います。