2015 年 5 月 のアーカイブ

『リトルアース』 returns in Tokyo!

2015 年 5 月 28 日 木曜日

コア英語教室では、英語学習の成果を確かめ、さらなる学習意欲をかきたてる場として、英語をコミュニケーションの道具として使う課外活動を実施しています。

ES-Sean_s

リトルアース』は、中高生のための英語合宿として約20年前にスタートしました(一昨年第20回の様子はこちら)。「日本の外国」をキャッチフレーズに、国内においてまるで外国にいるような「英語を実践する場」を提供し好評を博してきた英語のコミュニケーションキャンプを、今年はデイキャンプとして開催します。

舞台は港区麻布のインターナショナルスクール。世界各国の英語圏の若者と過ごす英語漬けの1日を、あなたも体験してみませんか!
詳しいご案内はこちらをご覧ください。

「読む」「聞く」「話す」を助ける音読

2015 年 5 月 21 日 木曜日

コアのオリジナル教材は、大部分のものに付属のCDがあります。ネイティブスピーカーが英文をナチュラルスピードで「通し読み」したものと、音読練習用に短く区切って読んだ「スラッシュリピート」の2通りを収録。これをクラスで宿題でと、毎日繰り返し聞き、声に出して練習していきます。

初めは難しく感じるかもしれませんが、CDについてリピートする練習を繰り返すうちに、すらすら読めて言えるようになっていきます。聞こえてくる音声に遅れないようについていくシャドーイングも段階的に取り入れていき、最終的には全文を暗唱できるようになるまで聞きこむことで、リスニングやスピーキングの力もついていきます。

暗唱の成果は、小学生は英語劇、中学生は暗唱会という形で、年に2~3回発表。
日頃の学習の成果を確認できるため、生徒の自信になり、保護者の方にも好評をいただいています♪

コアのリーディングテキスト

2015 年 5 月 13 日 水曜日

コア英語教室で使用する教材の多くはオリジナルです。
語順訳で使用するリーディングテキストは、文法学習用に作られた英文ではありません。生徒さんが興味を持てるよう、さまざまなジャンルから選んでいます。

たとえば、小学校2・3年生が使用するオリジナル教材“Mr Gumpy’s Outing”(ガンピーさんのえんそく)は、『ガンピーさんのふなあそび』のタイトルで訳書がある、読み聞かせ絵本としても人気の一冊の原文を使用。

gumpy
船に乗って出かけるガンピーさんに、子どもたち、ウサギ、ネコなどたくさんの動物が一緒に行きたいと声をかけるストーリーで、“May we come with you?”“Can I come along?”“Will you take me with you?”など、許可を求める英語表現がさまざまなバリエーションで出てきます。

このテキストを何度も音読し、英語劇に仕上げる活動が低学年のコースの基本です。お話の最後にある歌も、自然と口ずさめるようになりますよ♪
音読や英語劇についてはまた後日。

コア英語教室の学習システム

2015 年 5 月 7 日 木曜日

英語は学問ではなく「言葉」です。英語を実際に使われている「言葉」として体験するのがコアの学習法。生徒たちが受け身で学習するのではなく、自分から「行い、考える」ことができるように考えられたカリキュラムなので、できる生徒とできない生徒がいる学習ではなく、それぞれの子どもなりに「わかる」学習法になっています。

たとえば、英語の単語一語一語をきちんと日本語に対応させながら、前から順番に訳す「コア式語順訳」は、ある語が前後の語とどんな関係にあるか、文の中でどのような役割を果たしているかを把握し、日本語に訳す過程で英語の文の構造をつかむ活動です。生徒は無意識のうちに基本的な英語の構造を身につけていきます。

実際の進め方は、モデルレッスンでご体験いただけます。ご興味のある方はぜひ無料体験レッスンをお申し込みください!