2015 年 7 月 のアーカイブ

小学生と英語

2015 年 7 月 30 日 木曜日

コアでは小学生だからといって、やさしい単語の暗記や会話だけをすることはしません。学習時間が確保しやすく、言葉の音声面に対してまだまだ柔軟性をもっている時期だからこそ、長い物語を読み、本格的に学びます。この時期にどれほど真剣に、たくさんの時間をかけて本物の英語に触れ続けるかで、将来の英語力の質が決まる、といっても過言ではありません。

クラスでは、英文を音読し、シャドーイングし、語順訳し、暗記し劇にして、最大限の英語体験を行います。音声学習、訳活動、そして単語の暗記、文法の初期学習といった学習訓練を積むことが、将来、知識としての英語学習が中心となった時(中学~高校)に大いに役立ちます。

コアの小学生コースについて、詳しくはこちら

渋谷本部校では高学年クラスで募集中です。その他のお教室についてはお問い合わせください。

(0120-86-4886 平日午前10時〜午後5時)

速読直解のすすめ

2015 年 7 月 24 日 金曜日

暑い夏がやってきました! 海に、祭りに、花火大会…楽しいレジャーの計画はもちろんですが、小中高生の皆さんは、夏休みの学習計画もしっかり立てましたか!? 高3生の皆さんは、大学受験に向けて夏休みはみっちり勉強、でしょうか。

コアの高校生は、音読と語順訳に加え、単語集、熟語集、文法の問題集を使用します。これらを高3の夏までに5~7周こなす!という目標を立てて計画的に進めることで、大学受験にも、社会に出てからも役立つ英語力をつけていきます。

音読の質と語彙力が向上したところで、次に自覚的に取り組みたいのが速読直解です。英語の入試問題は、長文読解の出題比率が増加しており、英文を速く正確に読み取り、内容を把握する力が必須となります。返り読みをせずに頭から語順訳で意味が取れれば、設問に正確に、しかも短時間で答えられるようになります。

詳しいやり方は、近日発売の新教材『高校生のための英文速読直解講座』にまとめました。長文になると意味が取れない、いつも時間切れになってしまう、などとお悩みの方、コアで学んでみませんか? 興味を持たれた方は是非お問い合わせください。

(0120-86-4886 平日午前10時〜午後5時)

 

『リトルアース』&渋谷本部校夏期講習 受付中!

2015 年 7 月 14 日 火曜日

英語で過ごすコミュニケーション・デイ・キャンプ『リトルアース』、ご好評につき、中1生の追加募集が決定しました♪

残席わずかですので、ご興味のある方はお急ぎください!

渋谷本部校の夏期講習も受付中です。また、5000円以上の夏期講習ご受講とあわせて通常クラスへの入会※を決定された先着10名様には、入会金を半額キャッシュバックするお得なキャンペーンも実施中!(※7~9月の受講開始に限ります)

すでに定員になった講座もありますが、追加クラスを募集している場合もございます。7/16の締め切り後も、空席があれば受付可能ですので、ぜひお問い合わせください。

(渋谷本部校0120-86-4886 平日午前10時〜午後5時)

コア式で学んだ生徒の声

2015 年 7 月 9 日 木曜日

いろいろな時制や文法表現が混在し、一文が長いこともある自然なテキストを、すらすら言えるまで練習し(音読)、前から一語一語訳す(語順訳)、コア式学習法。実際に学んだ生徒はどんな効果を感じているのか、その一部をご紹介します。

 

音読の効果

・アクセント、発音がよくわかるようになった

・学校の教科書がすらすら読めるようになった

・リスニング問題の正解率が上がった

・音で覚えられるようになり、早く暗記できて、忘れにくくなった

 

語順訳の効果

・意味のまとまりがつかめるようになった

・主語と動詞をきちんとおさえるので、長い文でもきちんと意味が取れる

・文型を考えて文を作れるようになり、英作文で点数が取れるようになった

・長文読解で読むスピードが速くなった

 

コアでは小4から、中3以上のレベルの文法内容を含むたくさんの英文に触れていきます。習う範囲の文法事項で成り立つ教科書の文章ではなく、自然な英文をスムーズに音読し語順訳していくことで、日本語と英語の差異を徹底的に意識し、初等英文法を理解します。こうした積み重ねで、「英語を話すとき、自然に語順が決まる」ようになります。

 

渋谷本部校の夏期講習では、コア式学習法に触れられる3日間集中講座を行います。8/19~21の13:30~のクラスは定員に達したため、10:00~のクラスを追加募集中です。ご希望の方はお早めに!

「生徒が宝物!」――コアテューターの想い

2015 年 7 月 2 日 木曜日

コア英語教室の講師、コアテューターには、教室開設から10年の節目ごとに感想文を書いてもらっています。10周年から40周年まで、ベテラン講師たちのさまざまな想いがつまった感想文集は、教室運営の参考やテューター間の情報交換になればと、毎年全テューターに配布しています。

目下、今年度分の感想文集を編集中ですが、複数の先生が書かれていたのが「生徒が宝物」「生徒に感謝」という内容。さまざまな生徒と出会い、時に悩みながら指導した結果が成果に現れると、大きな喜びとなります。コアで英語を学んで社会へ、世界へと羽ばたいていったコア生たちが後日訪ねてくれる機会も多いようです。

・小3で入会し、中学3年間の英語の成績は常に5。都立の難関高校へ。

・英語に触れたのは小5から始めたコアが初めてだったが、きれいな発音が身について、どの英語の先生からも帰国子女に間違われるほどに。

・学校でいじめがあったが、英語に自信があったから不登校にならなかった。大学は国際情報学部に進学。

リトルアースに参加したことをきっかけに、語学研修で海外へ。コア入会当初は英語が苦手だったが、今ではTOEIC840点!

・外資系企業勤務。いずれは英語教室を開きたいという夢あり。

・英語を生かした仕事に就き、ロンドンやインドなどへの海外出張多数。

・海外赴任10年目、現在はドイツで出張所の所長を務める。

・国際結婚してアメリカ在住。

卒業生のインタビューはこちら。

英語を武器にして、さまざまな進路で活躍している様子が伺えます。こうした生徒たちからの声を励みに、テューターたちは高い理想を持って、楽しみながら英語教育に当たっています。