2015 年 7 月 2 日 のアーカイブ

「生徒が宝物!」――コアテューターの想い

2015 年 7 月 2 日 木曜日

コア英語教室の講師、コアテューターには、教室開設から10年の節目ごとに感想文を書いてもらっています。10周年から40周年まで、ベテラン講師たちのさまざまな想いがつまった感想文集は、教室運営の参考やテューター間の情報交換になればと、毎年全テューターに配布しています。

目下、今年度分の感想文集を編集中ですが、複数の先生が書かれていたのが「生徒が宝物」「生徒に感謝」という内容。さまざまな生徒と出会い、時に悩みながら指導した結果が成果に現れると、大きな喜びとなります。コアで英語を学んで社会へ、世界へと羽ばたいていったコア生たちが後日訪ねてくれる機会も多いようです。

・小3で入会し、中学3年間の英語の成績は常に5。都立の難関高校へ。

・英語に触れたのは小5から始めたコアが初めてだったが、きれいな発音が身について、どの英語の先生からも帰国子女に間違われるほどに。

・学校でいじめがあったが、英語に自信があったから不登校にならなかった。大学は国際情報学部に進学。

リトルアースに参加したことをきっかけに、語学研修で海外へ。コア入会当初は英語が苦手だったが、今ではTOEIC840点!

・外資系企業勤務。いずれは英語教室を開きたいという夢あり。

・英語を生かした仕事に就き、ロンドンやインドなどへの海外出張多数。

・海外赴任10年目、現在はドイツで出張所の所長を務める。

・国際結婚してアメリカ在住。

卒業生のインタビューはこちら。

英語を武器にして、さまざまな進路で活躍している様子が伺えます。こうした生徒たちからの声を励みに、テューターたちは高い理想を持って、楽しみながら英語教育に当たっています。