2016 年 2 月 のアーカイブ

春期講習で新学年の不安を解消!

2016 年 2 月 29 日 月曜日

梅のつぼみがほころぶ季節となり、春の訪れが待ち遠しく感じます。進級、進学を控えるこの季節、コア英語教室渋谷本部校の春期講習で新学年の不安を解消しましょう。

詳細はこちら(PDFファイル〜リンクをクリックで開きます〜)

(1)2016年春期講習詳細その1
(2)2016年春期講習詳細その2
(2)申込書(小中高)
(3)集中講習チェックシート

通常クラスも残席わずかです。

ご入会検討の方には、お席の確保がしやすい3月からのスタートをおすすめしています。まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。

お問合せは渋谷本部校まで。(0120-86-4886 平日午前10時〜午後5時)

英文を英文として理解すること

2016 年 2 月 22 日 月曜日

昨年夏に、高3生の受験を考慮して『高校生のための英文速読直解講座』を刊行しました。

「速読直解」というと、必要以上に速く読むイメージや、テスト問題を解くときの、時間制限内で急ぎ読むような感じが思い浮かびますが、普段の学習における「速読直解」は、その内容を伝えるための自然な速さで意味をつかむことを言い表しています。

語句や構文がわからないと、もちろん意味はつかめません。また黙読しているときに自然に起こるイントネーションやリズムがつかめないと、著者が言い表したいことの「調子」も伝わってきません。自然な速さで読めるということは、内容とその音声としての表現とを一体としてつかめていることを意味します。

どんなに速く読めて意味が取れていても、いわゆるカタカナ読みでは、著者の思いは伝わってこないでしょう。また英語圏の人たち特有の語句の使い方も、日本語としての意味をいちど( )に入れて、直接感じ取ることも重要です。英語の語(句)に対応する日本語訳にはおおよその意味が当てはめられていることも多いですから、いわゆるニュアンスは文脈の中で感じ取るしかありません。

従来行っている語順訳、一部を返り読みし、日本語文として完成させていくという方法からの、意識的な脱却になります。英文を英文として理解する。「運用できる英語力」を問われるというこれからの大学入試を考えると、今からこのような訓練を意識するべきだと思いますし、コアを卒業する前に身につけてもらいたい、一つの到達点と言えるでしょう。

長文になると意味が取れない、いつも時間切れになってしまう、などとお悩みの方、コアで学んでみませんか? 興味を持たれた方は是非お問い合わせください。

(0120-86-4886 平日午前10時〜午後5時)

新規開校教室のご案内

2016 年 2 月 15 日 月曜日

関東では弁天町/コア牛込教室が、関西では奈良市/あやめ池教室が、4月より新開校します!

無料体験レッスンを、弁天町/コア牛込教室は3月4日(金)〜11日(金)[ ※6日(日)は除く]に、奈良市/あやめ池教室は随時行います。お気軽にお問い合わせください。

 

なお、コア式英語教授法で教室を開く事に興味をお持ちの方を対象としたテューターオリエンテーションも随時開催しています。

 

詳しくは0120-86-4886(渋谷本部校/フリーダイヤル)までお問い合せください。
またテューター募集のサイトフォームからもお申し込みいただけます。

 

知っておきたい イディオム! (その2)

2016 年 2 月 8 日 月曜日

CORE「English Library」“THIS AND THAT” 〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今回は

知っておきたい イディオム! (その2)

ネイティヴは会話の中によくイディオム(慣用語。成句)を使います。今回は「身体の一部」を使ったイディオムを紹介しましょう。

 

大学受験生の花子とお隣に住むアメリカ人のKateさんとの会話:

Hanako: Hello, Kate.

Kate: Hi, back from school?  I’m so busy these days.  I’m up to my ears in taking care of the baby.  I wish Ted, you met my husband, would give me a hand.

Hanako: (Kateの言っていることが理解できない!) I have three tests tomorrow.   I have to study hard tonight.

Kate: You’re a serious girl. I know you don’t have your head in the clouds, but you won’t pass the exams without studying.  Do you get cold feet before the tests?  Well, good luck tomorrow and let your hair down this weekend.

Hanako: マジ、ちんぷんかんぷんだ!

 

*up to one’s ears in 〜で手がいっぱい

*give/lend a hand 〜に手を貸す

*have one’s head in the clouds 現実にそぐわないことを考える

*get/have cold feet 緊張する、おじけづく

*let one’s hair down くつろぐ、楽しむ

渋谷本部校 春期講習を実施します

2016 年 2 月 1 日 月曜日

渋谷本部校では、3/22(火)~30(水)に春期講習を実施します。

少人数制の個別指導で、「英語と日本語の違い」を体験的に理解していくコアの学習法をご体験いただけるチャンスです!

英文を一語一語前から順番に訳す「コア式語順訳」を3日間集中して学ぶクラスや、語順訳の際に重要になる文法項目別講習、数学の個別指導など、下記7講座を開講します。

中学準備 語順訳/中学準備 be動詞と一般動詞/語順訳集中&苦手克服クラス/単元別クラス 接続詞/単元別クラス 五文型/単元別クラス 比較/数学集中

詳細は近日中に渋谷本部校のページにアップします。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。