2017年春・TOEIC・TOEIC Bridge結果

コア英語教室では、毎春、TOEICの団体特別研制度(IPテスト)を利用してTOEICとTOEIC Bridgeを実施しています。

2017年春は、TOEICは8教室から中学生10名、高校生21名、成人1名、計32名が、TOEIC Bridgeは10教室から中学生40名、高校生5名、計45名が受験しました。

TOEICは昨年に引き続き840点と高得点が出ただけでなく、今年も高校生平均(527点)が全国の高校生平均(410点)だけでなく、全国の大学生(443点)、大学院生(508点)の平均を大きく上回りました。コアの全受験生32名中、なんと19名(全体の約6割)が全国大学生平均の443点を上回り、最高得点は高2生の840点でした。去年のスコアから110点アップです! 高2で800点越えは素晴らしい結果です。

TOEIC Bridgeは、コア全体での平均スコアは127点で、こちらもIPテスト受験の大学生58,917人の平均スコア123.7点、IPテスト全体約19万人の平均が119.5点を上回っています。

コアの学習成果が表れた、うれしい結果です♪

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。