2017 年 4 月 のアーカイブ

ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

2017 年 4 月 28 日 金曜日

誠に勝手ながら、5/3(水)~5(金)は休業とさせていただきます。

上記期間中にEメールでいただきましたお問い合わせにつきましては、5/8(月)より順次対応させていただきますので、予めご了承くださいませ。

また、コア英語教室渋谷本部校は、4/29(土)~5/6(土)は通常授業、モデルレッスンをお休みさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

(渋谷本部校0120-86-4886 平日午前10時〜午後7時)

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

渋谷本部校 英検策講習

2017 年 4 月 24 日 月曜日

渋谷本部校は英検の準会場になっており、5級~準2級の一次試験を、本会場より安い検定料で受検できます。

2016年度第3回英検は、最終合格率約74%と、全国中・高生平均より20%近く高い合格率でした。一次試験のスコアを見ると、コア受験生はリーディング・リスニングともに平均より高いだけでなく、リスニングのスコアが平均よりずっと高くなっており、普段から音読と語順訳でリスニング力とスピーキング力を鍛えている賜だと思います。

次回は6月、2017年度第1回英検になります。5/20、27(土)には対策講習も行います。詳しくは渋谷本部校までお問い合わせください。(0120-86-4886 平日午前10時〜午後7時)

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

春の単語暗唱会 無事終了♪

2017 年 4 月 17 日 月曜日

タイムトライアル(TT)方式による春の単語暗唱会が無事終了しました。

単語会1r

今回は夏に引き続き参加してくれた生徒さんの成長を間近で感じることができ、嬉しく思いました。きれいな発音で英単語を読み上げ、意味を暗唱していくのを矢継ぎ早にこなしていく様は非常に頼もしく、お手本となるべき存在がいることは単語暗唱会の大きなメリットだと感じました。他の参加者に触発されて、競い合ったり、ちょっと焦って気合を入れ直したり、そんな単語暗唱会ならではの空気はきっと参加者の皆さんの大きな刺激になったことと思います。

また、今回から中学生も参加しました。単語集ACEを用いて、まずはCD通り発音できるところから。発音や英語自体にまだ不慣れな生徒も多かったのですが、間違えた単語のアクセント・発音を試験官と一緒に確認・練習し、再度CDを聞いてシャドーイングの練習をしていくうちに、しっかりアクセントを意識できるようになり、CD・シャドーイングとTT方式の威力を感じることができました。

参加者の声(抜粋)

◆ずっと暗記するのは疲れたけど、確実に単語の実力がつくなと思った。前の暗唱会よりスラスラよめるようになっていた!!(高2)

◆「何か目標や目的があると、いつも嫌いだった暗記が苦にならない」というのに気づかされた。同い年、年下に負けないように、これからもがんばりたい。(高2)

◆ただ黙々とひたすらに単語を覚えるという機会は、あまりないので疲れたが、とても集中できた。(中2)

◆間違えても丁寧に直してくれて、楽しく取り組めた。45秒で言うという条件をクリアするために、何回もCDを聞いて発音の練習をすることができ、結果的に合格することができたので、今後もこの方法で取り組もうと思う。(中2)

次回は夏に実施予定です。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

和製英語にご注意!(その8)

2017 年 4 月 10 日 月曜日

CORE「English Library」 “THIS AND THAT”

〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

ネイティブスピーカーにそのまま言っても通じない和製英語の第8弾です。正しい英語表現をしっかり学びましょう。

 

大学受験生の花子とお隣に住むアメリカ人のKateさんとの会話:

Hanako:              I need to study harder to pass the Eiken test.  Eiken Pre-1 test is very difficult.

Kate:     Remember Hanako, practice makes perfect!

Hanako: Maybe next time I can pass. But I have to power up my English more.

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

power up: 「パワーアップする」と言いたいのでしょうが、これは和製英語。英語で “power up”というと、この場合のパワーは「電源・電力」などを意味して、「電源を入れ動作させる」という意味になります。 “Please wait a few minutes while my computer is powered up.”

では、「パワーアップする」をどのように英訳すれば良いのか、そのカギは目的語にあります。目的語が動詞を決定づけていきます。

  • 英語をパワーアップする “improve one’s English”
  • エンジン馬力を…  “raise the power of the engine”、“soup up the engine”
  • 自信、モラルを…  “boost one’s confidence”
  • 技術を…      “develop one’s skills”  など。

ちなみに、ゲームキャラを…  は “make the characters more powerful”

日本語では、この「アップ」を動詞化して良く使いますよね。例えば①動画・写真をアップする、②レベルアップする、③バージョンアップする、④会話力をアップする、⑤筋力アップする、⑥モンスターの捕獲率をアップする、⑦FBをアップする(更新する)⑧リストアップする、⑨イメージアップする、など。それぞれ使う動詞は次のとおりとなります。

①upload ②raise/boost  ③upgrade  ④improve  ⑤ build ⑥increase (trapping rate)  ⑦update ⑧ list⑨bolster

新規開講教室のご案内

2017 年 4 月 3 日 月曜日

愛媛県今治市でコアホームワーク・今治・西条校が5月より新開講します!

説明会と無料体験レッスンを、4月15日(土)に行います。お気軽にお問い合わせください。

 

なお、コア式英語教授法で教室を開く事に興味をお持ちの方を対象としたテューターオリエンテーションも随時開催しています。

 

詳しくは0120-86-4886(渋谷本部校/フリーダイヤル)までお問い合せください。
またテューター募集のサイトフォームからもお申し込みいただけます。