Archive for the ‘“THIS AND THAT”’ Category

知っておきたい イディオム! (その13)

2018 年 7 月 12 日 木曜日

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今回のイディオムのテーマは「face」です。

 

Hanako: Kate, I’m so sad.

Kate:      Why is that?

Hanako: I had an English test.  I studied really hard but…I failed!

Kate:     No wonder you have a long face.

 

a long face: 不機嫌な顔、浮かない顔。形容詞としても使えます。

Look at all those long-faced soccer players.  They must have lost an important game.

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

知っておきたい イディオム! (その12)

2018 年 6 月 13 日 水曜日

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今回のイディオムのテーマも「mouth」です。

 

Hanako: I want to challenge the TOEIC test this summer.  It’s a very difficult test so I have to study English harder.  I know, I will learn 50 new words every day from today.

Kate:    It’s good to be determined but be careful not to be all mouth and no trousers.

 

all mouth and no trousers: 口先だけである。 no trousers =no action も使います。またall mouth.だけでも言います。同じ意味で all hat and no cattle/all bark and no bite/all talk and no action/all show, no goなどたくさんの表現方法が存在します。

 

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

知っておきたい イディオム! (その11)

2018 年 5 月 14 日 月曜日

CORE「English Library」“THIS AND THAT” 〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

前回紹介した「mouth」を使ったイディオムのつづきです。

Hanako: I have a classmate who loves to talk.  That’s OK.  There is a problem. She often tells others her classmate’s secret.

Kate:     Oh no!  A big mouth could get her into trouble one day.  One too many and that could be a trigger.

a big mouth: おしゃべり。 口が軽い。秘密を内緒に出来ない人。a loud mouthともいう。

(例)You have a big mouth, Tom!  Don’t you ever stop talking about other people’s business?

(例)Mike is such a loud mouth after a few drinks! He easily shares other people’s secrets.

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

知っておきたい イディオム! (その10)

2018 年 4 月 11 日 水曜日

CORE「English Library」“THIS AND THAT” 〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今回のイディオムのテーマは「mouth」です。

 

Hanako: My favorite idol group is Hey! Say! Jump! I’m a fan of Ryosuke Yamada.  He was the main actor in a TV drama.

Kate:       What role did he play?

Hanako: He was an elite policeman.  His brother was a talented surgeon and his sister was a lawyer.  The family was rich and they had two servants.

Kate:      Wow, so they were born with a silver spoon in their mouth.

 

be born with a silver spoon in one’s mouth: 金持ちの家に生まれる、良い星の下に生まれる

 

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

知っておきたい イディオム! (その9)

2018 年 3 月 19 日 月曜日

CORE「English Library」“THIS AND THAT” 〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

前回に引き続きイディオムのテーマは「eye」です。すぐ使えるものを3つ紹介しましょう。

 

the naked eye: 肉眼、裸眼。“without glasses” でも良い

The night sky was so clear that we were able to see thousands of stars with the naked eye.

夜空がとてもすっきりしていたのでたくさんの星を肉眼で見ることができた。

 

have eyes bigger than (one’s) belly: 欲張り

Today’s lunch is all-you-can-eat style, but be careful not to have eyes bigger than your belly!

今日のランチはバイキングだけど欲張りすぎないように気をつけなさい。

 

make eyes at: 色目を使う

I didn’t like the way Joe was making eyes at me.

ジョーの私を見つめる目が好きじゃなかった。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

知っておきたい イディオム! (その8)

2018 年 2 月 9 日 金曜日

CORE「English Library」“THIS AND THAT” 〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

前回紹介した「身体の一部」を使ったイディオムのつづきです。

 

Kate:  I told you about my niece, Janice.  Her mother found a very nice lady to take care of her. I should say my sister has an eye for babysitters. Janice could be mischievous and do surprising things in the blink of an eye, so the babysitter should keep an eye on her every minute.

 

to have an eye for (something):  (物)を見る目がある

He has always had an eye for recruiting his staff.

 

in the blink/wink of an eye: 瞬時に(=quick as a wink)

The bird disappeared in the blink of an eye.

 

keep an eye on: (安全であるよう)注意深く見つめる、見守る

Please keep an eye on the baby while I’m gone.

 

似た表現→keep an eye out, keep one’s eyes open/peeled/skinned: 見張る、目を光らせる

Can you keep an eye out for incoming emails?

 

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

知っておきたい イディオム! (その7)

2018 年 1 月 16 日 火曜日

CORE「English Library」“THIS AND THAT” 〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

使い分けに迷う英語表現、間違いやすい英語表現など、知っておくとちょっとためになる「英語のあれこれ」をお伝えしていきます。

今年最初の表現は、2016年2、3月に紹介した「身体の一部」を使ったイディオムのつづきで、「eye」、「目」がテーマです。

Kate:  My niece, Janice, will turn five this spring.  I went window-shopping one day and this cute little pink skirt caught my eye and I just had to buy it!  I hope she’ll like it.  She’s really the apple of my eye.  But her mom and I, we don’t see eye to eye on our taste for clothes.

Hanako: Sorry Kate, could you repeat everything?

 

catch one’s eye: 目に留まる

「It was her beautiful long hair that caught my eye at the party yesterday.」

the apple of my eye: 目に入れても痛くないほどとてもかわいがっている人。秘蔵っ子

「My five-year-old grandchild is the apple of my eye.」

see eye to eye: 意見が一致する、対面する

「It’s difficult for me to pair up with Jack as we do not see eye to eye on/over/about our business strategies.」

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

和製英語にご注意!(その16)

2017 年 12 月 12 日 火曜日

CORE「English Library」 “THIS AND THAT”

〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

ネイティブスピーカーにそのまま言っても通じない和製英語の第16弾です。今回は和製英語ではありませんが、表現として古いので一般的に使われている表現を学びましょう。また、関連事項も一緒にご紹介します。

 

Hanako:  Kate, look at this!  I bought this muffler yesterday at Marui.  I wanted it so much!

Kate:  It looks really nice.  You look good in pink.

Hanako:  Thank you.  And Kate, it was for sale!

 

muffler: 英語のmufflerには、「マフラー」の意味はありますが、古臭い英語のため「scarf」を使いましょう。「マフラーをする」= 動詞はwearを使って「wear a scarf」となります。

for sale: for sale」と「on sale」、どちらも「販売中」という意味ですが、「〜を安く買った、特売で」と言いたいときは「on sale」を使いましょう。

また、辞書によると(主に個人による)売り物の場合は for、(店による)商品を販売する場合は onと違いが明記されています。

Example:  I have some old clothes for sale.(古着を売っています。)

That house is for sale.(あの家は売りに出ています。)

Example:  Tickets are now on sale.(チケットは現在販売中です。)

Eggs are on sale this week.(卵は今週特売です。)

 

余談ですが……こんな看板見かけたことありますか。

blogxx-salepic

さあ、写真の下2行で何かがおかしいのですが、お分かりですか。

英語の基本構造がお分かりのあなたならこんな間違いはしませんよね。

正解は、「動詞の後に目的語が来る」です。従って「1 BUY」、「2 BUY」ではなく、「BUY 1」、「BUY 2」が正しい語順となります。もっといえば、「BUY 1 GET 10%OFF」とするのがより明確な英語表現となります。

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

和製英語にご注意!(その15)

2017 年 11 月 13 日 月曜日

CORE「English Library」 “THIS AND THAT”

〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

ネイティブスピーカーにそのまま言っても通じない和製英語の第15弾です。正しい英語表現をしっかり学びましょう。

 

Kate:   Hi, Hanako.  On your way home?

Hanako:  Yes, my club activity finished and I went to convenience store.

Kate:  And I can see you got something to eat!

Hanako:  Yes, I love this!  This is an American dog! I also bought this pet bottle.  It’s  lemon tea.

Kate: Good for you, but I think you need to study English just a little bit harder, Hanako.

0-16

American dog: コーンドッグ(corn dog)。発祥国はアメリカ。小麦粉を使う日本とは違って本場ではコーンミール(トウモロコシの粉)を原料としたコーンブレッドの生地を使うため、この名で呼ばれています。

PET bottle: つい言ってしまいそうな表現ですが、一般的にはplastic bottleと言いましょう。

ちなみにPETは、ペットボトルの素材である樹脂「polyethylene terephthalate」(ポリエチレンテレフタレート)の略語です。

lemon tea: tea with lemonが正解。同様にミルクティーはtea with milkとなります。従って次の質問を英訳するとこうなります。

「ミルクティーかレモンティー、どちらにいたしますか。」

「Would you like your tea with milk or with lemon?」

 

ちなみに花子の最初の英文、正しくは「Yes, I finished my club activity and I went to a convenience store.」です。

 

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

和製英語にご注意!(その14)

2017 年 10 月 10 日 火曜日

CORE「English Library」 “THIS AND THAT”

〜英語のあれこれ!〜 ご紹介します。

ネイティブスピーカーにそのまま言っても通じない和製英語の第14弾です。今回はカタカナ語の意味と英語の意味がずれているものもご紹介します。正しい英語表現をしっかり学びましょう。

 

大学受験生の花子とお隣に住むアメリカ人のKateさんとの会話:

Hanako:  This poster was in the mailbox this morning.  A new bakery will open this Sunday!

Kate:      That’s nice!  That’s one of the places we miss in our neighborhood.

Hanako: Look!  They have a homepage.

Kate:      Good.  Does it say what time they’ll open on Sunday?

Hanako: No, it doesn’t.  But they have free dial.  I’ll call later and find out.

Kate:      Thanks, Hanako!

 

poster: 小さなヒラや広告チラシを指すときは、「flyer/flier」を使いましょう。「poster」は大きな紙、絵、写真等で貼り出すものをいいます。

homepage:ウェブサイト全体を指すこともありますが、本来ウェブサイトのトップページ(web page, homeとも言う)を指すもので、英語ではwebsiteを使う方が良いでしょう。

Example: For more information, please visit our website.

free dial: 「 フリーダイヤル」は和製英語です。アメリカの場合なら「toll-free number」と呼ばれていて800番台で始まるため、eight hundred number、あるいは頭に ”1” がついて、one eight hundred numberと呼ばれることもあります。

Example: Please call us toll free at 1-800-123-9148.

 

各教室でモデルレッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。